ギターのチューニングの方法

ネコでも弾ける!ロックギター講座〜エレキギター初心者入門講座〜
ネコでも弾ける!ロックギター講座 〜ギター初心者の講座〜 サイトマップ リンクに関して メール


音を鳴らしてみよう

『チューニングをしよう!』編

ではでは実際にチューニングにチャレンジしてみましょう。

先ほどのページでピアノを使ったり、チューナーを使ったり、音叉を使ったり、うんにゃらまんにゃら・・・と書きましたが、、このページを読んでいる方のほとどが初心者の方だと思うのでそんな方々は・・・・


『チューナーを買えぃぃぃぃいいい!!!!』




はじめのうちは実音で合わせるよりチューナー様にまかせましょう。
ライブの時など特に重宝致します。

KORG DT-10

今回使用するのはKORG DT-10。てかこれしか持ってません。

KORG DT-10製品ページ
http://www.korg.co.jp/Product/Tuner/DT-10/





まずはギターに繋ぎます。赤丸のところがインプット。ここにぶち込みます。




では早速、ギターの6弦を弾いてみましょう



べいぃぃぃぃ〜〜〜ん



チューナーの表示は「D」で赤色のランプが右の方によってます。

6弦は「E」にしなければなりません。今この状態ではまだ音が低い状態になってしまっています。



ではペグをまわしてもうちょいと音を高くしてみましょう。


べいぃぃぃぃ〜〜〜ん

 

表示が「E」になりました!!でもまだ赤色のランプが左によってます!!
これはEにはまだちょいと音が低いよって状態です。

 


べいぃぃぃぃ〜〜〜ん



いきすぎた。





べいぃぃぃぃ〜〜〜ん

表示がEでランプは中央の緑色に光っています!!
これでチューニングはバッチリです!!!

 

 

この調子で残りの5〜1弦のチューニングにもチャレンジしてみましょう。


もっかい書いときます♪

6弦・・・E(ミ)
5弦・・・A(ラ)
4弦・・・D(レ)
3弦・・・G(ソ)
2弦・・・B(シ)
1弦・・・E(ミ)


すべての弦のチューニングが終わったら、また6弦から再度チューニングをして下さい。なぜなら、弦をチューニングしている間にブリッジが浮いたりしてチューニングがズレてくるからです!1弦1弦、しっかりチューニングしましょう!!


back next



画像・音声を含め、一切の複製・転載を禁止いたします
Copyright 2006-2014 ギター初心者向け講座 〜ネコでも弾ける!ロックギター講座〜 AllrightsReserved